ブラジリアンワックスは脱毛処理をしたい部分にワックスを塗布し、その上に専用の布をかぶせて固めてそれを一気にはがして脱毛するというワックスのことで脱毛サロンでも使われていますし、通販などでも購入することができ手軽に脱毛できるので人気が高いものです。ブラジリアンワックスは自宅で簡単に手作りすることもできます。材料は砂糖100g、ハチミツ大さじ2程度、レモン1/2個、布です。このときの布は薄すぎないもので、伸縮性のないものが良いです。作り方はレモンを絞ったものと、砂糖を鍋に入れて中火にかけます。木べらでゆっくりとかき混ぜながら沸騰させましょう。そこにハチミツを加えて、木べらで混ぜながらカラメル色になるまで火にかけます。カラメル色になったら、火を止めて人肌程度までさましましょう。ハチミツは多すぎるとべとべとが強くなるので入れすぎないようにしましょう。処理する範囲の大きさに布をカットします。手作りのブラジリアンワックスの使い方は脱毛処理したい部分に軽くベビーパウダーをつけます。そこにワックスをへらなどを使って毛の流れに沿って塗布してその上に布を乗せて固めましょう。固まったら一気に毛の流れの逆向きにはがします。はがしたら肌に残ったワックスをきれいにふき取るか洗い流して、化粧水や保湿クリームでケアしましょう。

最近の投稿