» 2015 » 11月のブログ記事

レーザー脱毛器の原理

| 未分類 |

現在、クリニックではレーザー脱毛による施術が主流となっています。また、最近では家庭用製品でもレーザーを用いた脱毛器が販売されていて、自宅で気軽に脱毛を行いたい人たちから人気を得ています。では、このレーザー脱毛器はどのような原理でムダ毛を脱毛していくのでしょうか。
脱毛に使用されるレーザーは黒い色素に吸収されやすい性質を持っています。このレーザーを黒いムダ毛に照射することにより、レーザーの光熱が毛根部まで伝わり、再生組織に効果的なダメージを与えていくことができます。そのため、脱色したムダ毛にいくら照射してもレーザーは吸収されず脱毛効果を得ることができません。
クリニックで使用される医療レーザー脱毛機器と家庭用のレーザー脱毛機器は、双方ともムダ毛の再生組織にダメージを与えることができる点では同じといえますが、大きな違いはそのパワーの差にあります。クリニックによる施術では、医師や看護師などの医療従事者しか扱うことを許可されていないパワーの強いレーザー脱毛機器を使用できるので、家庭用に比べて遥かに短期間で安全に施術を完了させることができます。
より早く確実にツルスベ肌を目指したい方は、家庭用脱毛器はあくまで補助的に用いながら、クリニックで医療レーザー脱毛施術を受けていくのが最も効率的です。

家庭用脱毛器、正しく利用しよう

| 未分類 |

現在、増えてきているのが、脱毛サロンで行っている光脱毛の性能を搭載した家庭用脱毛器です。
従来の、毛を引き抜くだけの脱毛器とは違い、照射を繰り返す度にムダ毛が細く弱く、目立たない状態へと変わり、それにより自己処理の必要のない肌へと変わっていきます。
脱毛サロンの場合、予約を取りながら、何度も施術に通う事になりますが、自宅で使う事が出来る脱毛器であれば、いつでも手軽に照射を行なう事が出来ます。
ただ、覚えておかなければいけないのが、照射のタイミングです。
毎日、照射をする方が、早く綺麗な肌になると考える人は少なくありませんが、照射によって効果があるのは、伸び続けている成長期の毛だけです。
ですから、短期間に何度も照射を繰り返すよりも、毛がある程度、生え揃ってから照射をする方がより効果的となります。
ただ、脱毛サロンの場合、2ヶ月に1回程度の施術が効果的とされていますが、脱毛器の場合、2週間に1回程度の照射を意識する事で、より早く綺麗な肌を手に入れる事が出来るというメリットがあります。
脱毛をしたいけれど、脱毛サロンに通う時間の余裕がない、もっと手軽に綺麗な肌を手に入れたいという場合等、脱毛器を考えてみる事がお勧めです。ビューティー27

サロンに通う注意点

| 未分類 |

大人と同じように思春期の子どもも「毛深いこと」をコンプレックスに感じている方はいて、エステサロンでの脱毛を検討している方も多いのが現状です。18歳未満の子供は親の同意があれば脱毛できますが、注意点は「クレジットの契約をしてきちんと払っていけるか」という点にあります。高額な契約を結ぶことになりますので、他の方法がないかという事も含めて慎重に考えたいものです。

「脱毛クリームやテープを使って除去したり、カミソリで剃る」という方法もありますが、痛みを伴うわりにはすぐに生えてきますし、繰り返し行わなければいけない事から大切なお肌を傷つけてしまいます。また生理中は敏感肌になっている事も多い事から、デリケートゾーン以外の脱毛でも断られる場合がありますが、この頃は周期が安定していない事も多く、「脱毛の予約をしたら生理が来て、キャンセルしなければいけなくなった」という事も多いです。
「子どものうちから脱毛を考えるのはどうか」という世間の見方もありますが、他に安全かつしばらく生えてこない方法もないため、選択肢の1つとして「サロンで処理してもらうこと」を考えるのです。今すぐにしなければいけないほど悩んでいるのかどうかを真剣に話し合い、結論を出す事が大切です。

痛みはあるの?

| 未分類 |

小学校の高学年にもなると、体つきは大人とそれほど変わらない状態になるため、身長が伸びるだけでなく、ムダ毛も生えてくるようになります。
最初のうちは量も少なく、薄いので、それほど目立つことはありませんが、何度もカミソリで剃ったり、毛抜きで抜くようなことを繰り返していると、次第に濃くなってしまうので、プールの時間に他人の目が気になって仕方なくなるでしょう。
毛深いことが原因でいじめられても困りますから、そんな悩みを解消させたい保護者の方は、子供脱毛が出来るサロンに任せることをおすすめします。
大人でも痛みがあると続けられないので、子供の場合はもっと嫌でしょうが、エステや脱毛サロンで使用している美容マシンは、肌に負担をかけないように設計されているので、光を患部に照射しても、痛いと思うようなことはありません。
多少の熱を感じることはありますが、それだけなので、体のどの部位であっても、安心して任せられます。
それにどこのサロンも、施術前には必ずカウンセリングを行い、その人の肌の状態や、毛量・毛質などを確認してから、実際に施術に入るので、それぞれの人に合わせた脱毛が行えます。
子供が怖いと感じるような点はひとつもないので、まずは予約を入れることから始めましょう。ビューティー26

どのくらいの期間がかかる?

| 未分類 |

脱毛を受けてみたいけど、脱毛が完了するまでにどのくらいの期間と回数がかかるのかが気がかりだ、という人も多いのではないでしょうか。
脱毛が完了するまでには個人差があるので一概に何回受ければ終わる、ということは言えません。
またどのくらいの脱毛効果を期待するかによっても回数は変わってきます。
例えば、ムダ毛の処理が簡単になるくらいで満足という人は数回で完了しますが、ムダ毛のないツルツルのお肌になるまで脱毛したいという人は10回以上受ける必要があります。
また、同じ効果を期待したとしてもムダ毛の量や毛質でその回数も変わってきます。
毛の量が多ければ何度も通う必要がありますし、毛の量が少なければ数回で完了するという人もいます。
一般的には6回から18回ほどでほとんどの人が満足のいく効果を実感しています。
基本的に施術は2ヶ月から3ヶ月に1度受けることになっていますので、2ヶ月ペースで通ったとして施術を6回受けたとすると、脱毛が完了するまでにはおよそ1年ほどかかります。
どのくらいで脱毛が完了するのかは、契約する前の無料カウンセリングでスタッフに相談してみるといいでしょう。
何回で確実に終わるということはわからなくても、だいたいの目安を教えてくれます。

使用する機械は大人と同じ?

| 未分類 |

最近は、脱毛ケアにも革命が起こっているようで、子供専用のサロンも登場しているようです。しかし子供専用といってもそれは大人の肌にももちろん使用可能で、こういったサロンで扱われている機械は、子供の皮膚のようなデリケートで柔らかい肌でも安心して施術できる特徴があるということです。最近は、美容ケアも低年齢化が進んでおり、子供専用の美容雑誌も次々誕生しているということからも、スキンケアやメイク、ヘアケア、そして脱毛ケアも、かなりい小さなころから意識し始める子も増えているようです。また体毛の濃さは個人差はあるものの、子供の世界ではいじめに直結してしまうことも多いので、わが子が毛深いと感じたら、母親のほうから脱毛ケアを行わせたいと希望する場合も多いようです。そういった場合、通わせられる範囲に子供専用のサロンがあるのであれば、そちらで受ける方がより安全で、お肌にダメージを与えることなく、また痛みに敏感な子供に配慮して作られているので、より無痛で脱毛ケアを行うことができます。まだまだこういった専用サロンは少なく、普通の脱毛サロンでは年齢制限も設けられているようなので、小さい子供を受けさせたい場合は、使用する機種には慎重になりましょう。ビューティー25

子供脱毛のできるサロンの選び方

| 未分類 |

子供にはコンプレックスのない状態で、すくすく成長してもらいたいものですが、成長すると、大人と同じようにムダ毛が生えてくるので、その量があまりにも多い場合は、人前で肌を露出するのが恥ずかしいと思うようになるでしょう。
それでは海やプールへ遊びに行くことも出来ませんし、夏のオシャレを楽しめないので、そんな悩みを抱えているお子さんをお持ちの方は、子供脱毛が出来るサロンに任せることをおすすめします。
エステに行けば、肌に優しいフラッシュ脱毛が受けられるので、怖がりのお子さんでも安心して通えます。
フラッシュ脱毛の光は、ほんのりとした熱は感じるものの、痛みはないので怖くありませんし、一回の施術時間は非常に短いため、学校終わりに立ち寄り、サッと施術を受けて、すぐに帰ることが出来ます。
両わきなら10分程度で済みますから、これぐらいの時間しかかからないなら、それほど面倒にも感じないはずです。
エステの数は多いので、選び方で悩んでしまうかも知れませんが、子供の利用者が多くて、口コミの評判の良いところを選べば、失敗することはありません。
口コミの評判はインターネットを使えば簡単に調べられるので、時間があるときにチェックするようにしてください。

子供脱毛の安全性

| 未分類 |

一般的に子供として対象とされている年齢の方であっても、脱毛を利用することを希望されている方が存在しています。子供であってもホルモンバランスによってムダ毛が増えてしまうことがあり、成長期には少なからずムダ毛に悩み事を持っているお子さんも存在しています。子供脱毛の方法として、自宅で剃刀などで処理を行ってしまう方も存在していますが、この点に関しては根本的な解決になることが少なく、皮膚に傷が付いてしまうことも多いために、注意が必要とされています。現在では医療脱毛や一般的な脱毛サロンなども普及をしており、中には親の承諾によって子供にも対応をしているものが用意されています。医療脱毛でレーザーなどを用いる方法もありますが、子供の場合ではある程度の痛みを感じてしまうケースも目立つために、脱毛サロンなどを利用してフラッシュ式の脱毛を利用する方法も注目されています。一番には安全性を確保することが求められていることになるために、医師などと連携をしているサロンなどを利用することも良い方法になります。しかし、子供に対応をしている脱毛サロンの多くは、既に持っているノウハウによって、安全に綺麗な脱毛を施術できるように配慮されています。

こんな人におすすめ

| 未分類 |

これから暑い季節にかけて特に気になってくるのがムダ毛処理。最近では、お子様でもムダ毛処理を行う方が増えています。毛深さというのは、遺伝によって起こることも多いです。自分が毛深いという方は、お子様のうちにムダ毛処理を行うことをおすすめします。少しの濃さであればそんなに気にならないことでも、誰かに指摘されたり、自分で気にし始めたらそれがコンプレックスとなり「悩み」になることもあります。最近では、「毛深い」というだけでからかわれる対象となり、いじめに発展するケースもあります。子供は見たままを口にしたり、罪の意識なくからかったりするものです。男の子なら「毛深い」と言われても、そんなに気にしない子もいますが、女の子の場合ショックを受けて消極的になるケースも少なくありません。自分は毛深くて悩んでいるけど、親は何もしてくれないと本気で悩んでいる子も多いようです。もちろん、毛深いのならカミソリや毛抜きなどで処理する方法もあります。ですが、いじめの対象になるほどの場合、精神的なストレスも同時に重なっているものです。後処理で皮膚が黒ずんだりポツポツ汚くなったりしないよう、きれいに処理してあげることをおすすめします。コンプレックスが取れきれいになると、何よりも自信となり性格も明るくなるなどの変化も期待できるでしょう。ビューティー24

やってはいけない処理方法

| 未分類 |

むだ毛の処理方法は数多くありますが、やってはいけない処理方法として挙げられるのがカミソリです。
安く購入することができ、ドラッグストアやコンビニなどでも手軽に買うことができる点はメリットですが、刃による肌へのダメージが強く肌を傷つけてしまう原因ともなってしまうので注意が必要です。
現在、安心安全に使用できるタイプのものも数多く販売されていますが、刃物であるため使用方法や取り扱いには気を付けなければなりません。
使用の頻度が高く使い慣れている方でも見ていない方に刃を向けてむだ毛の処理をしてしまい、肌を傷つけてしまった方も多いことでしょう。
このようなトラブルに見舞われてしまうと肌に傷が残ってしまったり、痛みが残ってしまうこともあるため注意しなければいけません。
また、いつまでもヒリヒリ感が残る場合には、皮膚科などでの治療が必要になってしまうこともあります。
さらに、小さいお子さんのいるご家庭であれば、取り扱いには気をつけなければいけません。
むだ毛の処理の際に使用するときに、いつも同じ剃刀を使い続けている方も少なくありませんが、同じものを使い続けてしまうと肌の角質を削り取ってしまったり、肌を傷つけてしまうこともあるので注意しましょう。

最近の投稿