今日では脱毛サロンでの光脱毛が主流となっていますが、かつてはニードル脱毛が主流だったという時代もありました。光脱毛では、脱毛したい部分に特殊な光を照射させていきますが、光の当たる範囲が広いことから施術時間も短時間で終了します。しかし、ニードル脱毛になるとムダ毛の一本ずつを処理することになるのでとても時間がかかります。人の手による手作業であり、スタッフの効率の良さも時間に大きく関係してきます。
ニードル脱毛は、毛根に特殊な細い針を刺し込んで電気を流し、毛根を焼いてしまうという方法で脱毛を行っていきます。光脱毛では、施術後に一週間から二週間程度後に自然とムダ毛が抜け落ちていくのを待ちますが、ニードル脱毛ではその場ですぐに抜いてしまうので脱毛完了まで除毛処理を続けるということはありません。施術を受けるにあたってしっかりと剃る必要もなく、針を入れる毛穴を見つけるために多少伸ばしておいて構いません。光の照射もれという心配もなく一本ずつ確実に処理してもらえますが、作業時間とスタッフの技術からも脱毛費用は光脱毛に比べると高額です。歴史あるこのニードル脱毛は今日でも行われているサロンもあり、光脱毛よりも早く高い効果があることから愛用者もたくさんいます。

最近の投稿