脱毛の種類と歴史|レーザー脱毛

| 未分類 |

ムダ毛処理には時間がかかります。自宅でも処理は可能ですが、手間がかかる上にきれいな肌にするのはなかなか難しいです。
クリニックやサロンで脱毛してもらうと、きれいにムダ毛処理してもらえるので、手間もかからず、その分を自分の時間として有効活用できます。ですが、一口に脱毛といっても様々な脱毛方法があります。今回はレーザー脱毛について詳しくみていきます。
レーザー脱毛の歴史は浅く、普及したのはここ10年ほどで急速に注目を浴びている脱毛方法です。シミやほくろの除去のためのレーザー治療が原点といわれています。目の周りの治療でレーザーを使い、偶然、眉毛にレーザーを照射した時に眉毛が生えてこなくなったのがきっかけでレーザー脱毛に応用されました。
当初は、毛根のメラニンだけにレーザーを反応させて破壊させることが難しく、皮膚も同時に傷めてしまうため、研究が難航しました。
改良を重ね、1996年にルビーレーザーによる照射で脱毛に成功しましたが、メラニン色素が少ない白人用でした。その次の年にメラニン色素の多い日本人にも使用可能なレーザー開発が成功し、その後、日本にレーザー脱毛が一気に浸透しました。
レーザー脱毛は、今も研究され進化しています。これからもより安全な脱毛技術として発展していくことでしょう。

最近の投稿