脱毛の種類と歴史を検索

| 未分類 |

gf1120209840m脱毛の歴史は何と、紀元前数千年にまで遡って見る事が出来ます。この時期には宗教的な文献において、貝殻や石器を使った脱毛・剃毛の習慣を見て取る事が出来ます。
紀元前後には王族の埋葬品から比較的長い刃のカミソリを見る事も可能で、加えて蜂蜜・レモン汁・砂糖等を使用した脱毛剤も使われていたと言われています。後者は現在における、ブラジリアンワックスの原型になったものと捉えられています。
脱毛手法の種類が増え始めたのは1800年代の半ばに至ってからで、電気を利用した器具が開発されています。時代が下るに従って処理の精度も安定し、伴って1940年代には真空管とコンピュータ制御を利用した高周波使用の機器及び、これに従前の電気利用を併用した機器も開発されています。
1980年代になるとアメリカでレーザーや光の照射を脱毛に応用出来る理論が体系化され、そこから現在の医療レーザー式の機器の開発が進みます。そして2000年代に入ると、レーザー機器の応用で出力を弱めた光照射型の機器が開発され、これによって医師に拠らない施術が行えるようになった事で専門のサロン等が急速に展開される事になります。更に機器が小型化出来るようになって、家庭用の器具も普及する状況となり、現在へと至る訳です。

最近の投稿