エステ脱毛で使う機械

| 未分類 |

エステ脱毛では脱毛するためのマシンを使ってお手入れを進めます。どのエステでもだいたい黒い色に反応する光を利用してムダ毛を処理するマシンを用います。予め毛を剃っておいて照射することで、肌の中の毛根だけに熱ダメージを与え、毛の再生を阻むのが脱毛の仕組みです。肌は熱によって多少はダメージを受けますが、乾燥する程度なので保湿すれば問題はありません。カミソリや毛抜きを使った方法に比べて、光脱毛によって格段に肌へのダメージは減ったのです。
日本の脱毛エステではIPL法とS.S.C.法に大きく二分されるようです。前述のようにどちらも黒い色に反応する光を利用しているのは同じですが、S.S.C.法に関しては少々事情が違います。脱毛前にジェルを塗りますが、通常このジェルは光によって肌が受けるダメージから守るため塗られますが、こちらの場合光と反応して抑毛効果を期待するのが目的になっています。そのためIPL法よりは照射の際の痛みが少ないと言われています。
このようにエステ脱毛では多少マシンの違いはあれど、光を使ってムダ毛を処理していくわけです。こういった基礎知識を身に付けておくことで、より効率の良い脱毛が可能となるのです。xf1615028776l

最近の投稿